協議会の目的

  • 1. CIO系人材のシェアの必要性や実現方法についての検討
  • 2. ユーザ企業におけるCIO系人材の確保の促進
  • 3. CIO系人材の活躍促進
  • 4. CIO系業務サービスの提供事業者に求められるサービス形態や振る舞いの啓発
  • ※CISOやCDOについても検討範囲に含む

概要

名称 「CIOシェアリング協議会」
(英語表記:Chief Information Officer Sharing Council)
所在地 〒102-0085
東京都千代田区六番町2-8 番町Mビル3F
理事
  • 木場 武政(チューリッヒ保険株式会社 ITサービス本部長CIO)
  • 坂本 俊輔(株式会社グローバル・パートナーズ・テクノロジー代表取締役
    社長、政府CIO補佐官、株式会社カーチスホールディングスCIO)
  • 長谷川 秀樹(Rockesta Inc. 代表取締役社長、元株式会社東急ハンズCIO、元株式会社メルカリCIO)
  • 船田 尚(元ユービーセキュア代表取締役、4社のCISO補佐・セキュリティアドバイザーを兼任)
監事
  • 中村 羽矢人(ディーディーエヌコンサルティング株式会社取締役)
設立日 2019年9月
活動内容
  • ① 講演会やセミナー等のイベントの企画、運営
  • ② CIO人材のシェアのあり方に係る研究、及び成果等の広報、啓発活動
  • ③ IT投資、発注等の業務ノウハウに関する勉強会等の企画、運営
  • ④ 会員に対する診断や相談対応サービスの提供

ロゴについて

CIOシェアリング協議会

「CIO」の文字で構成された2つの輪が、人を連想させる「i」をシェアするイメージを表現しております。